---ただいまリニューアル中です---

現在、サイトののリニューアル中のため、ブログの更新はありません。
桜咲く頃に再開します。(2012.2)

あのね、アタシが子供の頃。2012年1月には前の晩に雪が降ってね。
友達と学校に行く途中、この坂から富士山が見えたんだよ。
ほら。ちょうどあの高いビルの辺りにね、よく晴れた冬の朝には見えたんだ。
真っ白い富士山が。
富士見坂
 


足跡は残る。足跡をたどる。足跡が消える。名も消える。気配が残る。足跡を探す。
足跡


前日は夕刻過ぎから夜半まで降った雪。
ここ最近の東京での積雪は、翌朝にはすでに解け始めます。

金網


富士見坂
 


 気がつけばオープン以来、旅ベーグルで七草粥を頂いています。いつまで続くかわからない一期一会を思い起こす小さな会食です。いつも、ごちそうさま。ことしもお互いに無病息災でありますように。

七草粥

 
コンフィチュール?なに、それ。年賀にバナナ&チョコのジャムをいただきました。(似顔絵?付き)
旅ベーグル

 


 今回のさすらい姉妹― ロストノスタルジア ― 螢の残存』は、2011秋公演『公然たる敵 - ロストノスタルジア -』の続編とも言えるし、リメイクとも言えるかもしれません。水族館劇場の過去作品を連想する登場人物たちがパラレルに絡み合って物語は紡がれています。前作よりも台詞が生きて伝わりました。但し、語られる登場人物が欠けていて、ひとりひとりの台詞が深くて強い言葉でありながら、足りないパーツが多いために、本来ならば辿り着くべき物語のカタルシスに近づけないもどかしさも感じました。本公演への"予告編"だとすれば、この物語の完成像を早く観てみたい、と強く思わせられました。
芝居に辻褄合わせの物語が必要とも思わないのですが、せめて粗筋がわかりやすければ、もっと単純に楽しめたのではないか、とも思いました。
秋公演から続いた役柄と台詞のせいか、よく役者に馴染んで演じられていた気がします。その意味でも、さらに物語が作り込まれた本公演に期待が膨らみました。

さすらい姉妹寄せ場興業2011→2012
― ロストノスタルジア ― 螢の残存
<http://suizokukangekijou.com/news/2011/12/20112012.html>
12/31 18:00~ 山谷センター前辻
1/1 16:00~ 横浜寿町生活館4F
1/2 14:00~ 新宿中央公園ナイアガラの滝広場
1/2 18:30~ 渋谷東京都児童会館脇美竹公園
1/3 13:00~ 上野公園東京文化会館裏


さすらい姉妹 水族館劇場 路上芝居ユニット「さすらい姉妹」寄せ場興行2011→2012 『―ロストノスタルジア― 螢の残存』、最終日は上野恩賜公園内、東京文化会館裏(上野の森美術館前)にて開演されました。(2012.1.3)

大晦日の山谷に続いて上野公演では、山谷玉三郎さんが出演しました。

山谷玉三郎

 
さすらい姉妹寄せ場興業2011→2012
― ロストノスタルジア ― 螢の残存
<http://suizokukangekijou.com/news/2011/12/20112012.html>
12/31 18:00~ 山谷センター前辻
1/1 16:00~ 横浜寿町生活館4F
1/2 14:00~ 新宿中央公園ナイアガラの滝広場
1/2 18:30~ 渋谷東京都児童会館脇美竹公園
1/3 13:00~ 上野公園東京文化会館裏


渋谷美竹公園
 
さすらい姉妹寄せ場興業2011→2012
― ロストノスタルジア ― 螢の残存
<http://suizokukangekijou.com/news/2011/12/20112012.html>
12/31 18:00~ 山谷センター前辻
1/1 16:00~ 横浜寿町生活館4F
1/2 14:00~ 新宿中央公園ナイアガラの滝広場
1/2 18:30~ 渋谷東京都児童会館 脇 美竹公園
1/3 13:00~ 上野公園東京文化会館裏グラウンド前


新宿中央公園
 
さすらい姉妹寄せ場興業2011→2012
― ロストノスタルジア ― 螢の残存
<http://suizokukangekijou.com/news/2011/12/20112012.html>
12/31 18:00~ 山谷センター前辻
1/1 16:00~ 横浜寿町生活館4F
1/2 14:00~ 新宿中央公園ナイアガラの滝広場
1/2 18:30~ 渋谷東京都児童会館脇美竹公園
1/3 13:00~ 上野公園東京文化会館裏グラウンド前


 水族館劇場 路上芝居ユニット「さすらい姉妹」寄せ場興行2011→2012 『―ロストノスタルジア― 螢の残存』、元旦は横浜寿町生活館4F(神奈川県横浜市中区)で開演しました。(2012.1.1)
寿町は寄せ場興行唯一の室内での芝居です。

寿町生活館4F


 2011年の夏にパソコンが壊れてしまい、約二ヶ月間、拙ブログの更新が停まりました。今年は時間をかけてブログを直していきたいと思います。更新はゆるやかに続けたいと思います。今年はどんな事や人たちに出会うのでしょうか・・・。

諏方神社

 
 2011年も多くの人たちに助けられました。店主の方々、友人、知人、街で会うけれど名前を知らない人たち。皆さま、ありがとうございました。
 印象に残ったのは、ミロコマチコさん(と、やぶさいそうすけ)と、高山宏さん(と、羽鳥書店)でした。
やぶさいそうすけの天井画を描くミロコマチコさんを撮り続けたこと。
新人文感覚2 雷神の撥』刊行にともない開催されるイベントの撮影の話を羽鳥書店羽鳥さん、矢吹さんからいただいたこと。
(水族館劇場を除けば)はじめて日数をかけて人物を撮影させていただきました。嫌な顔ひとつせず撮影させていただいたミロコマチコさんと高山宏さん。撮影のきっかけを下さったやぶさいそうすけ吉川さん、羽鳥書店羽鳥さん、矢吹さんには、とても感謝しています。ありがとうございます。
諏方神社

 
2011年は東北大震災がありました。東京電力の原子力発電事故がもたらした影響は、多くの人の生活を変えてしまいました。政治家の不誠実、官僚の腐敗、東京電力の横柄、マスコミの無能。それらをなんとなく見過ごしてきた自分。夏休みの終わりに溜まりすぎた宿題を放り出すような訳もいかなくて、忘れる事なく問い続けては解き続けずには前には進めない今日なのかもしれません。ともあれ、本円もよろしくお願いいたします。
---


さすらい姉妹

 
さすらい姉妹
 水族館劇場 路上芝居ユニット「さすらい姉妹」寄せ場興行2011→2012 が始まりました。(2011.12.31〜2012.1.3)
―ロストノスタルジア― 螢の残存』は、水族館劇場2011秋移動公演『公然たる敵 ―ロストノスタルジア―』の物語と登場人物(配役は少し違います)をちりばめ、再構成された新たな作品です。続編のようでもあり、新作としても楽しめます。震災前の昨年末の公演から一貫して"故郷喪失"をテーマとした物語は、寄せ場に寄り添い続ける"さすらい姉妹"の宿命かもしれません。

さすらい姉妹寄せ場興業2011→2012「―ロストノスタルジア― 螢の残存
<http://suizokukangekijou.com/news/2011/12/20112012.html>
12/31 18:00~ 山谷センター前辻
1/1 16:00~ 横浜寿町生活館4F
1/2 14:00~ 新宿中央公園ナイアガラの滝広場
1/2 18:30~ 渋谷東京都児童会館脇美竹公園
1/3 13:00~ 上野公園東京文化会館裏グラウンド前
山谷玉三郎

 


| | トラックバック(0)

往来堂書店
 往来堂書店にて、D坂文庫Vol.04『D坂文庫 2012・冬』フェアが始まりました。(2011.12.26〜)
D坂文庫は、往来堂書店に訪れる客、仕事で付き合いのある方、街の店主や住人にお願いし、現在発売中の文庫本を選んでいただき、推薦文とともに紹介する選書フェアです。近所でよく会う親しい方から、なかには著名な方も本を選ばれています。
今回は久しぶりに帯や小冊子も作りました。推薦文を読むのも楽しく、「こんな人がこんな本を...」とか「題や作者は知っていたけれど、こんな本だったのか...」と、新たな興味を発見する愉しみがあります。(2冊以上ご購入の方には「乱歩メモ帳」のプレゼントがあります)

冬のD坂文庫

 
■ D坂文庫 2012・冬
<http://www.ohraido.com/category.php?c=89>
開催期間: 2011年 冬
営業時間: 10:00 - 23:00
定休日: なし * 年末年始を除く
場所: 往来堂書店 <http://www.ohraido.com/>
住所: 文京区千駄木 2-47-11


| | トラックバック(0)

はとぎ堂昨年後半から今年前半まで、大病を患い長期休業を余儀なくされた刃研ぎ堂さん。震災もありましたが、無事に年末まで仕事をされていました。来年もよろしくおねがいいたします。

根津
 


| | トラックバック(0)

夕やけだんだん
 


| | トラックバック(0)

年末になりますと各町会では拍子木の音と「火の用心」の声が響く、夜警がはじまります。毎年、子供たちの夜警を年中行事のひとつとして企画する町会がいくつもあります。谷中初四町会「こども火の用心」もそのひとつ。今年は大人の方が多かったような気がしますが、大人から子供まで顔がわかるということが地域の安全や安心につながっているのかもしれません。

こども火の用心

 


| | トラックバック(0)

夕やけだんだん上、古書 信天翁では日没より「回文Bar 蝉の店」が開かれました。蝉の店特製橙皮モヒートを空けながら回文とアナグラムと将棋の話題が飛び交う会でした。

蝉の店

 


| | トラックバック(0)

NTT無人サーバービル
 


| | トラックバック(0)

総菜&食堂「檸檬の実」2Fにて山内悠さんの写真展が開催されました。(2011.12.20〜28)
富士山七合目の山小屋(標高3000m)に延べ600日間暮らし、大空と大地が180度に拡がる『夜明け』の光景を日々、撮り続けた写真です。
■『夜明け』山内 悠 写真集(赤々舎
<http://www.akaaka.com/publishing/books/bk-yamauchi-yoake.html>
 
こたつやら薪やらランタンやら揃えて、ほとんどの時間を山内悠さん本人が在廊して山小屋の亭主よろしく来訪者をもてなして、まるで富士山七合目の山小屋のように見立てた、温かな空間での写真展でした。
スペーシーな写真のイメージから、洗練されたスタイリッシュな人を勝手に想像していましたが、あにはからんや関西弁丸出しの、誠実で気のいい兄ちゃんでありました。
スライド&トークショーの時には特製の豚汁や珈琲も振る舞われたようですよ。

山小屋檸檬

 
山小屋檸檬
<http://sentosen.net/2011/07/sen-no-ten%EF%BC%8Aremo/>
山内 悠[Yamauchi Yu]<http://www.yuyamauchi.com/news/>
開催期間: 2011年 12/20(火)~28(水)
スライド&トークショー: 23(金 祝)、28(水) 18:00 - 20:00
営業時間: 12:00 - 20:00
定休日: 月
場所: 檸檬の実 2F
住所: 文京区千駄木 2-28-9
山小屋檸檬

 


| | トラックバック(0)

襖、障子の張り替え、畳干し
ゴミ掃き、換気扇、風呂掃除
新しい年を迎える準備。
障子貼り
 


| | トラックバック(0)
savejapan.jpg
 iTunes Store(Japan)

カテゴリ

アーカイブ

ネコ温度計

人生っちゃ、こういうものよ (ワニプラス)
人生っちゃ、こういうものよ (ワニプラス)

一箱古本市の歩きかた
一箱古本市の歩きかた

ベスト・オブ・谷根千―町のアーカイヴス
ベスト・オブ・谷根千―町のアーカイヴス

谷根千リンク

Blog[敬称略]

Tourist Information

Guide

Project

Private

Public

Blog parts

  • http://oshige.com/cat/

Plug-in

  • Snap.comから無料のプレビューを入手してください。

Rental Server

Powered by Movable Type 4.261